ネット証券のセキリュティレベル」タグアーカイブ

ネット証券のセキリュティレベル

ネット証券を利用するにあたって一番気になるのがセキリュティだと思いますが、基本的に取引をする場合は専用の取引ページからすべての取引を行うことになり、この取引ページには自身の情報が管理されているだけでなく、口座も管理されているため、お金を引き出すことや入金することも可能となっています。

取引ページからお金の引き出しや入金が可能ということもあって、利用する側からするととても利便性が高いように感じますが、言い換えれば誰かが自分の取引ページにアクセスをすることができたなら、簡単にお金を引き出すことができるということでもあるので、不正出金などの被害に遭う可能性も考えられます。

ネット証券に限らず、様々な分野でIT化が進んでいることもあって、今は口座の管理をインターネットでするというところも増えていますが、アカウントの乗っ取りによる不正出金や情報が盗まれるなどのトラブルは実際に増えています。

しかし、これは会社や企業側に過失があるというよりは自分自身がログインした状態を放っておいたことがきっかけとなったアカウントの乗っ取りや自身のパソコンやスマートフォンがウイルス感染したことによってトラブルになるなど、自分がきっかけとなるトラブルが圧倒的に多くなっています。

そのため、ネット証券で口座を開設した場合はパスワードやログインIDなどの取り扱いを厳重にすることによって、被害を予防することができます。