配当金収入を狙う場合

株取引をこれから始めようと考えている場合に仕事や学校などで普段は忙しいというのであれば、インターネット環境とそれを使えるパソコンやスマートフォンを所持していることで株取引ができるネット証券で口座の開設をすると良いでしょう。

ネット証券はいつでも好きな時に取引ができるだけでなく、利用に関して必要になるシステム維持費や手数料などもかなり安くなっています。

ネット証券で口座開設して株取引する人の中には配当金を目当てに株を購入して運用しようと考えている人もいるかもしれません。
配当金というのは株を購入している会社が一定の利益を出した場合に、株を保有している人に対して配当金という形で還元するお金のことで、保有しているだけで貰うことができるお金ということから運用の手間がかからないというメリットがあります。

しかし、配当金を貰うためには会社が一定の業績を残すことに加えて、株の保有数が一定以上保有していることが条件となっているため、投資額が高くないともらえないというデメリットと業績次第では貰えないかもしれないというデメリットがあります。

ネット証券で配当金に関する情報を集めることもできますが、会社の業績というのは外部からだと分かりにくい部分もあります。

倒産リスクを考えた場合にあまり配当金を目当てに株を運用するのは堅実ではないかもしれませんが、取引に慣れてくると配当金の状況などからも会社の業績を暗に知ることが可能になるので、上手に運用すればそれなりにメリットもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です