ネット証券と個人情報

ネット証券に申し込みをする場合に多くの人はインターネットから申し込みをすると思いますが、インターネットを使った申し込みは非常に便利であるというメリットがある一方で、ウイルス感染による個人情報の漏えいなどが心配されるところでもあります。

特にネット証券への口座開設になると自分の情報に限らず会社の情報も入力することになるので、個人情報が漏洩してしまうと自分自身だけでなく会社にも迷惑をかけてしまうことになります。

しかし、ネット証券に申し込みをしたからと言って個人情報が漏洩したという事故などはほとんどなく、これはインターネットに依存した取引になるということもあって、会社側はネットに関わる何らかのトラブルを起こしてしまうと会社の存続が危ぶまれます。

そういったリスクも考慮して必要以上にセキリュティ対策や個人情報の保護に努めている会社が多いため、こうしたトラブルは少なくなっています。

なので、ネット証券に申し込みをするにあたって自分の情報が外部に漏れてしまうとそこまで極端に警戒する心配はありませんが、こうした漏洩リスクというのはゼロではないということにも留意する必要があります。

また、どれだけ会社側がセキリュティを強化したとしても、自分のパソコンやスマートフォンがウイルスに感染していると、ブラウザに入力したデータがそのまま盗まれる可能性があるので、ネット証券を心配するよりも自分が使っているマシンの心配をすることが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です